発足の経緯

ご覧いただきありがとうございます。
代表の近藤と申します。

私には3人の子供がおり、長男は離乳食が始まるころから顔に湿疹が出るようになりアレルギーが発覚しました。

血液検査では調べた項目全てが陽性となるような状況で、どうしたら良いのかわからず、当時住んでいた愛知県一宮市で活動しているアレルギーサークルがないかと検索し『一宮アレルギっ子サークルくれよん』にたどり着きました。
くれよんでは治療に関すること、食事のことなど情報交換をしながら6年間お世話になりました。同じ悩みを持つお母さん達とお話しすることで気持ちが楽になり、前向きに子育てをすることができました。
楽しいイベントもあり、今でも連絡を取り合う仲間がたくさんできました。

その後、主人の転勤で引っ越した岩手県盛岡市では『盛岡アレルギーっ子サークルミルク』に所属しました。東日本大震災を経験した地域ということもあり、災害時のことなど考える機会をいただきました。
また、サインプレート作成配布プロジェクトに参加し、クラウドファンディングにも挑戦しました。
クラウドファンディングでは全国から温かいご支援を頂いたおかげで目標金額を達成し、岩手県内で講演会・サインプレート配布を実現しました。
ミルクは、その後も全国のアレルギーっ子のために精力的に活動されており、その活動にいつも勇気をもらっています。

そして、長男が小3になる平成31年4月に長野県茅野市に引っ越してきました。
茅野市にはアレルギーサークルがなかったために、どの病院にかかれば良いのかわからない、アレルギー対応食品がどこで手に入るかわからない、小学校のアレルギー対応の実際がわからない、と不安なことが多く、同じような思いをしている方々が他にもみえるのではないかと思い、当サークルの発足を決意しました。

今後、当サークルが同じような悩みを持つ方同士気軽に交流できる場になれば嬉しく思います。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。